CLASSICO MANUFACTURE GRAND FEU

ニュース&イベント

価値あるエナメル工芸の世界においても、クラシコ マニュファクチュール グラン・フーのブルーのエナメルは、真に独創的なものです。エナメルの粉を高温のキルン(焼成窯)で焼くというこの17世紀の芸術をマスターした職人は今日では一握りしかいません。

クラシコ マニュファクチュール グラン・フーの、海の波を想起させるデリケートで透明感のあるブルーの文字盤は、そんな中でもさらに高い技術を要します。このクラシコ マニュファクチュールはまた、独自に開発されたアンカー脱進機とシリシウム製ヒゲゼンマイを使用した完全自社設計&製造の自動巻きキャリバーUN-320を搭載しています。その文字盤において発揮された類まれなるクラフツマンシップと、常に革新を追い求め、独立した製造体制を貫く姿勢を併せ持った時計なのです。